ガラス細工

がらすろーど

ガラス細工職人として、店舗販売も行ってきた。造形に費やしてきた多くの時間と想いが、作品の透明感と繊細さに生まれ変る。冷たくかたいガラスたちをそっと手に取ってみてほしい。温かくて贅沢な気持ちにきっとなっているはず。

がらすろーど ストーリー

<遠い存在だったガラス職人になることができた>
6歳の時に初めてガラスのお土産店に行きました。店いっぱいのガラス細工がとても綺麗だったので、ガラス細工を集めたり、テレビで見たガラス細工職人に興味を引かれていました。当時は遠い存在でしたが、就職活動をきっかけにガラス工芸でのアルバイトを始めました。難しかったのですが、根気強さと正確さが必要なので自分に合っていると感じました。

<ガラス細工は1つ1つ異なり、不思議で美しい>
制作で特に難しいのは「中心をとる」ことです。常に回転させながら制作しますが、回転がかたよったりすると形が歪んでしまいます。集中力を使いますし、何年経っても難しいです。制作には苦労しますが、ガラス細工は同じように作っても1つ1つ異なり、不思議で美しい色合いを見せてくれるので、毎回出来上がりが楽しみです。

<誰かが幸せな気持ちになると自分も幸せな気持ちになれる>
作るのは難しいけれど、だからこそ出来た時の達成感があります。作品を気に入ってもらい、誰かが幸せな気持ちになると自分も幸せな気持ちになれます。私は発信することが苦手なので、これまであまり作品を見知ってもらえませんでしたが、TakuBiを通じてより多くの人に作品を届けたいです。学ぶことも沢山あるので、もっと難しい作品に挑戦していきたいです。

ファンの声

  • 綺麗そのもので、繊細な作品ばかりです。作業工程を見て匠微を感じ、作品を見て匠微を感じ、乙女を感じながら家にあったらどこに置こうかな?ってイメージしてしまいます。

    by てぃぐあん
  • 元々ガラス細工に興味があって、いろいろな作品を観てきました。この作家さんの作品はどれも優しい色使いで、ガラスなのにじんわりと温かみを感じます。曲線がキレイで、ひとつひとつ愛情を込めて作られているのだと思います。また、細かいところまで丁寧で、丸っこくて愛らしいデザインが気に入っています。小さくても雑ではないのが、好きな理由のひとつです。かわいいので、あれもこれもとたくさんほしくなってしまいますね。

    by 彼方さん
  • 作家さんがつけていたドーム型のペンダントトップを見せてもらいました。中に菊の花が入っています。覗き込むと花弁の一枚一枚が立ち上がって来て、深い花空間に吸い込まれそうになります。譲ってほしいと頼んだら「これは失敗作だから」と。えっ!!! どこが??? 完璧にしか見えないのに。。。そんなにストイックに作っているんだとまたびっくりでした。

    by ナナカマド
応援

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)

他の作家も見る

上部へ